「井田真木子著作撰集」産経新聞、サンデー毎日書評

7月27日産経新聞、「サンデー毎日」8月3日号に、
『井田真木子著作撰集』の書評をいただきました。

産経新聞=評者・河合香織さん
「喪の時間を描いたからこそ、そして著者にとって
執筆が喪の時間だったからこそ、切実さは時を経て
衰えるどころか、繁茂し続けるのかもしれない。」
ドキリとする書評です。

サンデー毎日=評者・岡崎武志さん
「井田と取材対象者との間に、『魂の契約』が
交わされていたと発行人は見る。忘れさせてなるものかと
『切実な本』が出た。よかったなあ、井田真木子。」
有り難いです・・・。